発毛の促進方法

ホーム > 発毛の促進方法
発毛の促進方法

薄毛やハゲの完全回復というのは究極の所自分の髪の毛が生えてきてフサフサにになることですよね。AGAの場合はジヒドロテストステロンが抜け毛の原因担っている場合はフィナステリドがかなり効果的に効きますが、実際にはそれだけでなくストレス要因とか色々とあってフィナステリドが効かない場合もあります。

インターバルトレーニングをする

インターバルトレーニングというのは、本気で10秒走り、20秒ゆったり走り、というのを繰り返して10本程度行うものです。これによって無酸素状態が作られ、全身の筋肉も一気に使われるので、短距離走の練習を大量にやっているのと同じ状態になります。これによって成長ホルモンが運動後に大量に分泌されるようになります。

成長ホルモンが分泌されるようになると体の代謝が全体的に上がります。新陳代謝が促進されるので、髪の毛が育つ、生えるということは当然起こりますし、肌の新陳代謝がアップして肌が若々しくなったりもします。当然ですが体の機能なども若返る可能性が高いです。

このような高強度のインターバルトレーニングは週に3回程度やればOKです。あまりやりすぎても体に良くない他、成長ホルモン分泌も最大化できなくなるなどの情報もあります。体力が有り余っているときは筋トレをした方がいいですね。

筋トレをして成長ホルモン分泌を高める

筋トレで特にスクワットなどの脚の筋トレをすると大きな筋肉が刺激されて成長ホルモン分泌が高まります。これはインターバルトレーニングと同じで、発毛促進には欠かせない方法だと思います。同時に今生えてきている新しい細い髪の毛も太くしていく働きもあるような気がしています。

ただし筋トレによって男性ホルモンが強くなっていくと、AGAの場合はジヒドロテストステロンの材料が多くなることで薄毛促進にもなりかねないという考え方もあるようです。私はこれに関してはよくわからないので、気になる場合はAGAの医師と相談したり、インターバルトレーニングをするようにしたほうが良いでしょう。

育毛剤と頭皮マッサージで発毛促進

育毛剤は成長因子に働きかけるもので1本1万円くらいのものであればよいと思います。同時に頭皮マッサージをして血行を良くすることでこれから生えてくる毛根部分の髪の毛に対して多くの栄養を与えることができます。個人的には毎日3回位はした方がいいかなと思いますが時間がない方は朝晩の育毛剤と頭皮マッサージでOKです。

これは1年以上続けることで私は発毛しているかもしれないと感じました。

リジンサプリを飲む

リジンは発毛サプリとしても知られています。AGAでも発毛するという効果があるというデータがありますので、個人的にはかなり信用したいなと思っています。リジンを飲みつつ、同時にアルギニンも飲んでいて、成長ホルモン分泌促進と発毛促進を同時にサプリメントから摂取しています。

あとはたまにアミノ酸のサプリも飲むと代謝的には良いと思いますが、発毛だけに絞って考えるとリジンがお薦めかなと思います。

AGAに行かなくてもチャップアップで大丈夫育毛レジェンドで最も売れている育毛剤
育毛業界でも常にトップを走り続けるチャップアップ。とにかく育毛剤の人気ナンバーワン。育毛成分と価格のコスパが最強と言われている育毛剤で、頭頂部やM字ハゲどちらにもお薦めです。
育毛剤愛用者の人気No1 _ボストン育毛サプリの決定版
育毛サプリと言えばボストンと言われるほど有名です。ノコギリヤシをメインにしてAGAの抜け毛予防に、さらにリジンやほかのアミノ酸、亜鉛などを加えて発毛・育毛をサポートします。フィナステリドと併用する方も少なくありません。