20代の育毛方法

ホーム > 20代の育毛方法
20代の育毛方法

20代で育毛剤とかまだ使いたくない!と思っている方もいますが、育毛剤はオヤジのためのものではありません。しかも就職後はズルズルと時間が過ぎていくので、気が付くと30代。もう薄毛が一般的には始まる年齢です。20代から抜け毛を減らして髪の毛を健康な状態にすることはとても大切です。20代の育毛方法を解説します。

頭皮を健康にするためのシャンプー

育毛シャンプーと呼ばれますが、基本的にシャンプーで髪の毛が生えてくることはありません。育毛する上で頭皮が健康的であることはとても重要です。そのために頭皮を健康的で清潔に保つのが育毛シャンプーです。

基本的に洗浄成分が市販の洗浄力が強力すぎる安価な石油系の洗浄成分ではなく頭皮に刺激の少ないアミノ酸系の洗浄成分を使っているのが特徴です。アミノ酸の場合は頭皮への刺激を減らし、余分な皮脂を奪い取らないように洗い上げます。皮脂を取り過ぎると余計な皮脂分泌を促してしまうことや毛根へのダメージも大きいのです。

まずは頭皮環境を安定して健康な状態にするため、育毛シャンプーをお薦めします。

食事やサプリに気を使う

髪の毛が健康に育つには栄養が必要です。必要な栄養素はたんぱく質、ビタミン、亜鉛を中心に考えてください。若い時は食事が適当になってしまいますが、髪の毛の材料であるたんぱく質は多く摂ってください。

同時にたんぱく質を髪の毛の材料として使うための亜鉛も必須です。特に射精によって亜鉛はすぐになくなってしまうので毎日定期的にサプリメントで摂取するようにしてください。同様に全ての代謝に必要になるビタミンも欠かさずベースサプリとして摂取します。

あとは毎食の食事を欠かさなければ20代でまだ薄毛進行していないのであれば、これだけで十分です。

育毛剤を使い、頭皮マッサージを行う

20代で育毛剤とか頭皮マッサージはないだろうと思いがちですが、実際には少しでも早く使ったほうがイイです。早く使えばそれだけ抜け毛を減らして薄毛リスクを減らせる、というものではないですが、早く育毛習慣を身につけておくだけで、薄毛が始まった時も継続的に育毛を続けられます。

さらに良いことは、若い頃から常に育毛剤で栄養を与えたあとに頭皮マッサージをしていると、常に頭皮の血行が良い状態を薄毛が始まる年齢まで維持し続けることができるということです。薄毛が始まる頃には頭皮が凝り固まっていて、当然血行が最悪なので抜け毛も増えて髪の毛の成長も鈍っています。

しかし若い頃から常に育毛剤を使いながら頭皮マッサージをしている人は頭皮が柔らかくて血行が良く、さらに頭皮マッサージを長年続けていることによって毛細血管が増えてしっかりと毛根に栄養を補給するルートも確保しています。

ですから、早めの育毛剤使用はまったく恥ずかしい物ではないのです。早く始めたほうが将来的には健康的な頭皮で健康的な髪が生えているだろうと考えられます。

AGAに行かなくてもチャップアップで大丈夫育毛レジェンドで最も売れている育毛剤
育毛業界でも常にトップを走り続けるチャップアップ。とにかく育毛剤の人気ナンバーワン。育毛成分と価格のコスパが最強と言われている育毛剤で、頭頂部やM字ハゲどちらにもお薦めです。
育毛剤愛用者の人気No1 _ボストン育毛サプリの決定版
育毛サプリと言えばボストンと言われるほど有名です。ノコギリヤシをメインにしてAGAの抜け毛予防に、さらにリジンやほかのアミノ酸、亜鉛などを加えて発毛・育毛をサポートします。フィナステリドと併用する方も少なくありません。