髪の密度を増やす方法

ホーム > 髪の密度を増やす方法
髪の密度を増やす方法

髪が薄くなってきて、スカスカになってきたため髪の毛の密度を増やして薄毛を何とか改善したい、分け目が薄くなっているので、細い一本線のような分け目になるように髪の密度を上げたいと思っている方は多いはず。

髪の毛を太くした密度を増やす方法

例えば髪の毛の太さが倍になれば、髪の毛の密度は倍に増えます。これが一番手っ取り早い方法です。簡単なのはシャンプーで髪の毛をコーティングするものを使うと一気に髪の密度は増えます。コシも出てきてすぐに数日ですぐに実感できます。

また育毛剤を使って成長中の髪の毛を太く育てる方法です。これは髪本来の健康的な太さに戻すもので、毛乳頭に育毛指令を送って元気にぞ立てます。また育毛サプリ、たんぱく質などを摂取して髪の毛を太く育てるということも可能です。

実際に花王が行った調査では頭皮マッサージによって髪の毛の密度が上がり、薄毛が改善されることがわかっています。今からでも遅くない髪の密度を上げる方法を解説します。

髪の毛の本数を増やす

育毛を地道にする

毛穴からは3-4本の髪の毛が生えていますが、抜け毛が増えると1本しか生えていなかったり、そもそも毛穴から毛が生えていないということがあります。これを防ぐべく、育毛剤の使用で毛乳頭に栄養を与えること、育毛サプリで育毛促進すること、頭皮マッサージで血行を良くすることなど、髪の本数自体を増やします。

成長因子を刺激する

しかし実際にはこれだけで髪の毛の本数はなかなか増えにくいため運動なども併用して成長ホルモン分泌を促しながら髪の密度を増やしていきます。スポーツ選手は頭皮が見えないほど髪の毛が密集している理由も理解できるでしょう。

食事を考える

主にたんぱく質を多く食べるようにしましょう。できればサプリメントのプロテインを1日3杯は飲むようにします。肉食になってきたとはいえ、正直たんぱく質は不足しています。特に薄毛担ってきている場合は髪の毛の成分であるたんぱく質を多く摂って原料を補給する必要があります。

ノコギリヤシを使って抜け毛自体を抑制する

AGAの抜け毛を抑制するためにはフィナステリドなどが効果的ですが、副作用もあるため、サプリメントとして効果があるとされるノコギリヤシを毎日摂取するようにしましょう。ジヒドロテストステロンによる抜け毛を抑制し、髪の毛の本数自体を減らさないようにします。

これらすべてを総合的にこなしていくことで髪の毛の密度を上げることができるでしょう。

育毛によって髪の密度が上がる

重要なのは、朝晩の二回は最低でも育毛剤を使って頭皮マッサージを入念に行うことです。可能であれば昼も頭皮マッサージを取り入れてください。
花王によれば、これで半年後には髪の毛の量、密度、弾力が向上しています。

育毛剤と頭皮マッサージに加えて上記のような育毛サプリ、生活習慣、食事などに気をつけて髪の密度ほ増やしましょう。

AGAに行かなくてもチャップアップで大丈夫育毛レジェンドで最も売れている育毛剤
育毛業界でも常にトップを走り続けるチャップアップ。とにかく育毛剤の人気ナンバーワン。育毛成分と価格のコスパが最強と言われている育毛剤で、頭頂部やM字ハゲどちらにもお薦めです。
育毛剤愛用者の人気No1 _ボストン育毛サプリの決定版
育毛サプリと言えばボストンと言われるほど有名です。ノコギリヤシをメインにしてAGAの抜け毛予防に、さらにリジンやほかのアミノ酸、亜鉛などを加えて発毛・育毛をサポートします。フィナステリドと併用する方も少なくありません。