筋トレとたんぱく質で育毛・発毛・抜け毛を減らす

ホーム > 筋トレとたんぱく質で育毛・発毛・抜け毛を減らす
筋トレとたんぱく質で育毛・発毛・抜け毛を減らす

運動は成長ホルモンが出るということ、たんぱく質は髪の毛の原料となるということで育毛に良いことはほとんどの人が知っているはず。さらにはAGAの抜け毛を抑制するための働きももしかしたら期待できるかもしれません。

ジヒドロテストステロンが作られる過程

ジヒドロテストステロンはAGAの抜け毛シグナルを出す男性ホルモンです。ジヒドロテストステロンは、一般的に知られている男性ホルモンであるテストステロンと酵素が結合することで作られてしまいます。

ジヒドロテストステロンが多く作られ、さらにジヒドロテストステロンの受容体が多い場合、その部分がどんどん抜けていきます。これがAGAであり頭頂部ハゲやM字ハゲなどの症状として現れます。
そこでAGAの治療ではジヒドロテストステロン自体を作らせないようにするフィナステリドを使って抜け毛を予防しますが、当然副作用があるので個人の判断によっての利用となります。

たんぱく質でジヒドロテストステロンを作らせない

フィナステリド以外にもジヒドロテストステロンになるテストステロン自体を作らせないようにするためにたんぱく質と結合させてしまう考え方もあります。
テストステロン自体がたんぱく質と結合しやすいという特性があるため、たんぱく質を多く摂取することでジヒドロテストステロンの原料にまでテストステロンを回さないようにするのです。

テストステロンとたんぱく質を結合させるために運動が必要になります。特に筋トレがベストです。筋肉の修復にたんぱく質とテストステロンが必要になるからです。そしてそこで使われることでテストステロン自体が余らなくなり、ジヒドロテストステロンを十分な量作ることができなくなるという考え方です。

副作用がなく成長ホルモン分泌の上がるため特にお薦め

筋トレ、プロテイン、というのは副作用が全くないことや健康に良いこと、またアンチエイジングにもよく成長ホルモン分泌も高くなるため、特にお薦めしています。

ハゲデブよりもハゲスポーツマンのほうがカッコ良いのは体型がしっかりしているからです。例えジヒドロテストステロン生成をほんの僅かしか抑えられなかったとしても、筋トレをすることは重要です。

またたんぱく質摂取と筋トレ、運動によって髪の毛が明らかにフサフサしてきたという口コミもよく見かけます。しかも他人に指摘されたという嬉しい内容ですからこれはやらない訳にはいかないですね。

筋トレ、たんぱく質でテストステロンとたんぱく質を結合させ、ジヒドロテストステロンの生成が弱くなっていけば育毛効果や発毛効果も期待できるかもしれません。

AGAに行かなくてもチャップアップで大丈夫育毛レジェンドで最も売れている育毛剤
育毛業界でも常にトップを走り続けるチャップアップ。とにかく育毛剤の人気ナンバーワン。育毛成分と価格のコスパが最強と言われている育毛剤で、頭頂部やM字ハゲどちらにもお薦めです。
育毛剤愛用者の人気No1 _ボストン育毛サプリの決定版
育毛サプリと言えばボストンと言われるほど有名です。ノコギリヤシをメインにしてAGAの抜け毛予防に、さらにリジンやほかのアミノ酸、亜鉛などを加えて発毛・育毛をサポートします。フィナステリドと併用する方も少なくありません。