育毛に効果的な正しい頭皮マッサージの方法

ホーム > 育毛に効果的な正しい頭皮マッサージの方法
育毛に効果的な正しい頭皮マッサージの方法

育毛において頭皮マッサージは必須であると言えます。頭皮マッサージをすると頭皮の血行が良くなり、血液とともに毛根まで栄養が行き渡ります。しかし頭皮自体は筋肉がないため、マッサージをして動かしてあげないと血行が悪くなってしまうのです。このことからも頭皮マッサージは育毛には欠かせないのです。

人によってはAGAには頭皮マッサージをするのは無意味だと言う人もいますが、私は効果絶大だと思います。血行が悪ければ毛乳頭付近まで栄養が流れていかないからです。

そして頭皮マッサージによってジヒドロテストステロンを抑えて抜け毛を減らすことは出来ませんが、育毛することは可能だと思っています。

正しい頭皮マッサージの方法を理論的に、現実的に考えて実践していますのでぜひ試してみてください。

頭皮マッサージの効果

  1. 頭皮の血行を促進させる
  2. 血行がよくなり毛根に栄養素が運ばれる
  3. 髪の毛が太く育つ

頭皮マッサージの目的は頭皮の血行を促進させること。これで毛根まで毛細血管から栄養が運ばれます。

また同時に育毛剤を塗布しているのでその浸透を促すことも頭皮マッサージの効果の一つです。

茶色、肌色の頭皮はヤバイ

薄毛の人の頭皮は決まって肌色か茶色っぽくなっていますよね。実はコレが毛細血管がない状態を意味していて、同時に毛穴まで栄養が行き届いていない状態です。

正常な頭皮の色は白

毛細血管がしっかり通っている正常な頭皮の色は白です。白い頭皮であれば状態は良好。もし肌色の頭皮の場合は白い健康的な頭皮に戻るように頭皮マッサージを続けましょう。

頭皮マッサージ一回で一気に頭皮の血行がよくなることはまずあり得ません。最低でも2週間は毎日朝晩頭皮マッサージをしましょう。同時に育毛剤をつけて行うと血行促進成分のセンブリなどが配合されているためさらに頭皮の血行促進が期待できます。

頭皮の血行がよくなると頭皮を動かしてもまったく動かなかったものがズルズルと動くようになります。特に頭頂部は頭蓋骨に頭皮がくっついているような感じでカチコチに固まっていて薄毛が進行している可能性が高いです。

固まった頭皮を頭皮マッサージでほぐし、血行を常に良くしておくことで次第に頭皮が柔らかくなり白く改善していきます。当然毛乳頭まで栄養が行き渡るため育毛効果を実感できるはずです。

正しい頭皮マッサージの方法 頭皮をズラすようにして動かす

頭皮マッサージの方法は、指の腹などを頭皮につけて、頭皮自体を揉みながら動かしていきます。頭皮と頭蓋骨を剥がすようにして動かすとわかりやすいですね。

頭皮が凝っている場合、血行が悪くなっているためかなり固く動かない場合もありますが、毎日頭皮マッサージを続けることでズラかのように頭皮が動くようになります。

このとき注意したいのが、指の腹で頭皮を擦らないことです。擦ってしまうと毛が持って行かれて抜ける可能性が高くなります。

1. 頭皮を軽く押さえる程度にタッチする

頭皮マッサージのポイントは、頭皮に指の腹をつけて頭皮を軽く動かします。その時の指圧は軽くです。強くグリグリ押したりすると毛穴を痛めます。血行促進というよりも頭皮に刺激が強すぎてあまり意味がありません。抜け毛の刺激になってしまう可能性もあります。

基本的に頭皮にぴったりと指の腹をつけて軽く抑える程度に指圧にします。

2. 頭皮を頭蓋骨からズラスように動かす

指圧は先ほど書いたとおりソフトタッチに。その指圧で頭皮を頭蓋骨からズラすようにして動かします。頭皮マッサージをしたことがない方は頭皮は動かないほど固まっています。頭皮が硬いと血行がよくない証拠。これから毎日頭皮マッサージで頭皮を柔らかくして血行を促進していきましょう。

3. 軽く頭皮を押す指圧

頭皮を動かすようにしながら指圧で頭皮を軽く押します。ここでも強すぎると毛細血管を傷つけてしまう可能性があるのでソフトにいきましょう。

この3パターンで育毛剤をつけて頭皮マッサージを朝晩10分ずつ行います。

育毛剤をつけて毎日3回程度

頭皮マッサージは頭皮の血行促進のために行います。そのため毎日最低朝晩の2回か、できれば昼間も含めて3回程度できると良いですね。常に血行が良い部分ではないので定期的に頭皮マッサージして血行を良くすることで栄養素も行き渡り、育毛に繋がります。

このとき育毛剤を付ける前に軽く5分程度頭皮マッサージをしておくと血行が良い状態で育毛成分が染みこむため効果的だと言われています。

M字ハゲの頭皮マッサージ

ある程度頭皮全体を動かして温まってきたら、M字ハゲの生え際部分のおでこを指3本の腹で円を描くようにマッサージしていきます。やや大きめに動かしていきます。

さらに髪の毛がまだ生えている部分にも指を置いてマッサージしていきます。生え際部分から徐々に奥に入っていくようにマッサージします。これによって血行が良い部分から血行の悪い頭皮に向かって徐々に血流がよくなっていくというかイメージでマッサージしましょう。

その後は側頭部を手のひら全体で動かしてほぐしてM字ハゲ部分に血流が登って行くのを助けます。

長くやれば良いというものでもない

頭皮マッサージは長くやれば良いというものでもありません。ある程度マッサージをすると頭皮全体が柔らかくなっていきます。そうなると血行がよくなってきているので、育毛剤がしっかりと毛穴にも行き渡っています。

ポイントとしては、長くではなく、回数を多くやったほうが良いということです。毎日朝晩の育毛剤は欠かさないと思いますが、頭皮マッサージだけで考えると朝晩の2回の少しの時間だけ血行がよくなっているに過ぎません。

できれば毎日朝昼晩の3回もしくは5回以上こまめに頭皮マッサージをするのがベストです。常に頭皮の血行を良くしておくことが髪の毛に栄養が行きやすくなります。

育毛剤と頭皮マッサージの併用は発毛によいと思う

これは個人差があると思うので全員に言えることではないし断言できることでもないんですが、育毛剤を使って頭皮マッサージを続けることで薄かった部分から太い毛が生えてきました。特に前髪の生え際です。そのほかにも産毛が生えているようです。これが頭皮マッサージの効果なのかどうかは不明ですが、私はやって無駄なことはなかったと思いました。

もしこれで抜けるスピードが早くなったりしていたら無駄どころか弊害だと考えたと思います。しかし実際は違いました。

成長ホルモン分泌と頭皮マッサージはセットで発毛

成長ホルモン分泌のためにインターバルトレーニングをしていますが、これと頭皮マッサージはとても相性がよいかなと感じています。体温が上がって血流も上がっているところに頭皮マッサージで頭皮の血行も良くしてあげることでさらに栄養素が毛根まで行き届くはずです。

そこに育毛剤をつけているのだから成長に関して言えばとてもよい状態であると思うんです。個人的にはこの運動と併用して頭皮マッサージをしていくうちにチクチクとして発毛を感じました。これは感動しました。
頭皮マッサージだけでは発毛は難しいかもしれませんが、色々な育毛ケアと併用することですべてがプラスに働いている気はします。

AGAに行かなくてもチャップアップで大丈夫育毛レジェンドで最も売れている育毛剤
育毛業界でも常にトップを走り続けるチャップアップ。とにかく育毛剤の人気ナンバーワン。育毛成分と価格のコスパが最強と言われている育毛剤で、頭頂部やM字ハゲどちらにもお薦めです。
育毛剤愛用者の人気No1 _ボストン育毛サプリの決定版
育毛サプリと言えばボストンと言われるほど有名です。ノコギリヤシをメインにしてAGAの抜け毛予防に、さらにリジンやほかのアミノ酸、亜鉛などを加えて発毛・育毛をサポートします。フィナステリドと併用する方も少なくありません。