髪の毛を増やす育毛剤

ホーム > 髪の毛を増やす育毛剤
髪の毛を増やす育毛剤

あ、最近髪の毛が薄くなってきている気がする・・・ボリュームがなくてぺたんこになっている・・・そう思った方、気のせいではないです。年令によって髪の毛は細くなり抜けるスピードが早まるのは当然で、20代から育毛をしていないと誰もが経験します。髪の毛を増やすための育毛剤を解説したいと思います。

まずは抜け毛を減らすのが最優先

髪の毛が薄くなっている場合に最優先するのは今ある髪の毛を減らさないことです。ただでさえ髪の毛は細くなっていてスカスカになりがちですから、それが抜け落ちてしまうとさらに薄毛が目立つます。

このことからいますぐ育毛剤を使って抜け毛を減らしましょう。育毛剤には脱毛シグナルを出す男性ホルモン『ジヒドロテストステロン』のによる働きをその前の時点で食い止めるように開発されています。これを利用して抜け毛自体を減らしていきましょう。

これから生える髪の毛をしっかりさせる

今ある髪の毛はいきなり太くなることはありません。これから成長してくる髪の毛を育毛剤によって太く元気に育てる必要があります。また髪の毛が成長状態になっていくとスピードも早まります。育毛剤を使うことで太く元気な髪の毛を増やしていきましょう。

髪の毛を増やすためにお薦めの育毛剤

基本的に髪の毛を作る毛根にある毛母細胞を活性化させて成長因子をもって育毛剤がお薦めです。最近特に売れていて実際に編集スタッフも使用している育毛剤をご紹介します。

生薬WAKA

生薬育毛剤WAKA水を一滴も使わず生薬100%の育毛剤です。育毛に良いとされる生薬成分が100%なので成分も濃厚で抜け毛防止、育毛についてはかなり良い育毛剤であると実感しています。
実際にスタッフが使っている育毛剤のひとつで、使い続けて5ヶ月で髪の毛がしっかりしてくるのを実感しています。髪の毛の生え変わりと成長のサイクルがだいたい3ヶ月程度、半年経過すると大体の育毛剤の効果が実感できてくるため『生薬WAKA』は髪が増えていると実感できているようです。

濃密育毛剤 BUBKA

厚生労働省認可の育毛剤はBUBKA
人気の高い育毛剤のひとつ、BUBKAです。スタッフも愛用者が多いです。海藻のM-034という育毛成分を中心にしています。育毛成分としてM-034は研究データも出ていて書籍にも紹介されるほどなので育毛に関して言うとお薦めできます。
スタッフも生え際もしっかりしてきた、という実感があり、他の育毛剤も使ってみたいけど浮気できないと逆に悩むほどでした。

朝晩の育毛剤使用とマッサージが必須

育毛剤で髪の毛を増やすためには、朝と夜の育毛剤の塗布とマッサージは必須です。特に昼もできれば最高です。
育毛剤を使う回数が多ければ良いのか、というと多ければ良いと考えられています。

育毛剤は塗布しても全てが毛根に吸収されるわけではなく、蒸発する分のほうが多いのです。さらには毛根に浸透し、その後育毛成分が持続的に毛根に作用し続けるのは数時間程度で、朝塗布しても夜までは持続しにくいのです。

できれば昼に中間として塗布できると持続的に成長因子を刺激して育毛しやすいわけです。

AGAに行かなくてもチャップアップで大丈夫育毛レジェンドで最も売れている育毛剤
育毛業界でも常にトップを走り続けるチャップアップ。とにかく育毛剤の人気ナンバーワン。育毛成分と価格のコスパが最強と言われている育毛剤で、頭頂部やM字ハゲどちらにもお薦めです。
育毛剤愛用者の人気No1 _ボストン育毛サプリの決定版
育毛サプリと言えばボストンと言われるほど有名です。ノコギリヤシをメインにしてAGAの抜け毛予防に、さらにリジンやほかのアミノ酸、亜鉛などを加えて発毛・育毛をサポートします。フィナステリドと併用する方も少なくありません。