育毛サプリの育毛効果

ホーム > 育毛サプリの育毛効果
育毛サプリの育毛効果

育毛サプリはそれぞれの栄養だけを個別に摂るか、育毛成分と抜け毛予防成分が満遍なくバランスの良い状態で配合された専用のものを摂るかに分けられます。基本的には育毛成分などが多く配合されている専門の育毛サプリがお薦めです。

育毛サプリで効果のあると思われること

基本的に育毛サプリにはAGAの抜け毛の原因であるジヒドロテストステロンの発生を抑えるためのノコギリヤシが多く含まれています。これに準じて亜鉛が配合されていて、そのほんに細かく抜け毛予防や発毛促進、育毛のための成分がバランスよく配合されています。

しかも少ない量で飲めるのもポイントですね。個別にサプリで摂っていると数が多くて面倒だという方もいます。
個人的には何個でも毎日飲めるので問題無いですが、普通は面倒なようで忘れてしまうことが多々あるのだそうです。そういう方には専用の育毛サプリがお薦めです。

基本はノコギリヤシでジヒドロテストステロンを抑制する

多くの男性型脱毛症の場合は抜け毛スピードが早すぎるためにハゲていきますが、これを遅らせるためにノコギリヤシを使ってジヒドロテストステロンの発生を減らしていきます。ノコギリヤシはイギリスでは医薬品扱いになるほど効果が認められているもので、飲み続けることで抜け毛を予防できると考えられます。

一方で飲んでも変わらない、フィナステリドなどでないと抜け毛は収まらない、という人もいますが、飲まなかったらさらに抜けていたかもしれないので一概に無意味とはいえないだろうというのが見解です。私も毎日朝晩で2日分飲んでいますが抜け毛はまあ普通にけっこうあるし、無意味なんじゃないかと思う時もありますが、飲まなかったらさらに抜け毛が増える可能性があるなら、飲み続けたほうがいいと思っています。

ちなみにノコギリヤシに副作用はないので安心してください。フィナステリドは副作用がありますが脱毛のタイプがフィナステリドに合うものであれば劇的に改善します。難しいところですね。

髪の毛をしっかりと作る栄養素

亜鉛やミレットエキス、アミノ酸関連など髪の毛を作り出す成分を含んでいます。

髪の毛自体がなくなつてしまうのではなくて、細くて産毛になつてしまうわけで、薄毛改善には生やすよりも太くするほうが断然簡単なのです。そもそも生やすことができたら確実にノーベル賞がとれるくらいスゴイことなんだそうです。そもそも毛がない部分に毛を生やすということですからね。

幸いですがAGAなどの抜け毛では産毛や繊毛から成長できないから薄毛担っている場合が多いので、ここで抜ける前に産毛をしっかりした太い毛にしてあげることが重要です。これをサポートするために髪の毛の成長を手伝う成分をサプリから摂取する必要があります。

私の育毛サプリ摂取について

私は朝フェルサかBUBKAサプリを1日分摂取し、ビタミンCとビタミンBを1日分同時に摂取します。
昼はビタミンCとビタミンBを摂取します。気分によってはアミノ酸なども摂取します。
夜はノコギリヤシ、亜鉛、ビタミンCとB、リジンをそれぞれ1日分を摂取します。

このように当たり前のように1日で1日分だけ飲むのでは確実に足りていないので、朝晩で2パターンの飲み方をしています。
基本的に夜のサプリは全てディアナチュラ、リジンだけは海外から取り寄せています。

夜は睡眠がありますから、成長ホルモンの分泌と毛根の成長を考えてリジンを2g程度摂取します。成長ホルモン分泌によってリジンの働きで発毛促進ができればいいなと思います。実際にリジンはイギリスの研究でAGAにも発毛効果があると認められていますから期待できると思います。ただどれくらいの量を摂取していたかは不明なので、とりあえず規定の2gを摂取しています。

ちなみにフェルサにもリジンが含まれています。これはやはりバランスよく配合されているということの証だと思います。育毛をサプリからもやっていきたいという方はぜひフェルサを利用してください。もっと育毛効果を、という場合は個別に欲しい栄養素をピックアップして買えば良いと思います。

私は全部大量に飲みたいので、主要育毛栄養素は全部別途買ってサポートしている感じですね。

育毛サプリを飲むのは面倒ではない

元々筋トレをしていたので、そのためのサプリ摂取などがあって習慣化していて、しかも健康に気を使ってビタミン系のベースサプリは毎日何度か飲んでいたので、育毛サプリを追加してもほぼ問題ありません。

フェルサは2粒だし、そこに朝はビタミンC2つとビタミンB1つで合計5粒。これを一気に飲みます。簡単ですね。
そして夜はノコギリヤシ2粒、亜鉛1粒、ビタミンC2粒、ビタミンB1粒の合成6粒を一気飲みです。1粒が大きくなければ一気に飲んでしまいます。

育毛サプリの効果が24時間続くわけがない

育毛サプリを朝飲んだとして、その成分が体に作用して育毛のための栄養素として使われるのが24時間続くわけがないと思っています。すぐお腹空いてご飯食べますよね。それと同じで、行くみうのための成分もある程度の時間で体に吸収されて、そのあとはまた成分がなくなった状態になります。

だから朝晩育毛サプリを飲んでいるのです。12時間程度の間隔をあけて飲むので、過剰摂取によって余分な成分が出て行ってしまうのも防げると思っています。本当はフェルサを朝晩飲みたいところですが、やはり高いので朝の体が活動し始めるタイミングで飲み、夜はディアナチュラでサポートする感じですね。これが抜群の育毛効果があるかはわからないですが、やらなよりはマシだと思っています。

ぜひ朝晩の育毛サプリを実践してみてください。

AGAに行かなくてもチャップアップで大丈夫育毛レジェンドで最も売れている育毛剤
育毛業界でも常にトップを走り続けるチャップアップ。とにかく育毛剤の人気ナンバーワン。育毛成分と価格のコスパが最強と言われている育毛剤で、頭頂部やM字ハゲどちらにもお薦めです。
育毛剤愛用者の人気No1 _ボストン育毛サプリの決定版
育毛サプリと言えばボストンと言われるほど有名です。ノコギリヤシをメインにしてAGAの抜け毛予防に、さらにリジンやほかのアミノ酸、亜鉛などを加えて発毛・育毛をサポートします。フィナステリドと併用する方も少なくありません。