リジンでAGAでも発毛する育毛効果

ホーム > リジンでAGAでも発毛する育毛効果
リジンでAGAでも発毛する育毛効果

リジンはアミノ酸のひとつです。発毛効果があるとして知られています。育毛剤や育毛サプリには様々なアミノ酸が含まれていますが、リジンもそのなかの一つです。

そして育毛のサプリと言えば亜鉛かノコギリヤシというイメージが強いですが、個人的にはリジンが最強だと思います。というのも目に見えて発毛効果と育毛効果がわかったからです。

育毛サプリ成分について調べている方はリジンの育毛効果についてもうどんな感じか知っている方も多いと思います。リジンにはAGAに対しても育毛効果がありますよ、と書かれていることが多いからです。

しかし実際に継続使用している人の本当の口コミはないんですよね。大抵はミノキシジルやフィナステリドを一緒に紹介するものが多いです。私は副作用が出るものは使わないので、安全に育毛・発毛ができるリジンを選んだだけです。同じような考え方であれば続きを読んで実際の私の体験談を見てみてください。

リジンでAGAでも発毛

イギリスでは実際に抜け毛、円形脱毛症、AGAに効果があるというデータがそろっていて、そこから育毛サプリには必ず入っている定番のアミノ酸となりました。

ミノキシジルの発毛効果を上げる働き

リジン単体でも育毛効果があるとされていますが、AGA治療で使われるミノキシジルの血行促進による育毛効果をさらに上げるはたらきがあるとして注文されています。
リジン単体よりもミノキシジルの効果を上げるというほうが有名ですね。

リジンとアルギニンで血管拡張作用も同時に得る

アルギニンは血管拡張作用のあるアミノ酸です。これをリジンと一緒に飲みます。どちらもアミノ酸であり、副作用もありません。私はリジン単体ではなくアルギニンを溶かしたスポーツドリンクでリジンを飲んでいました。こうすることで血管拡張作用とリジンの育毛効果を同時に得られるからです。

ミノキシジルタブレットを使うよりも断然安全といえるでしょう。

育毛サプリとして必須と言える

様々な育毛サプリや育毛剤に配合されていますが、発毛・育毛という点では個別にリジンを摂取してもいいと思います。実際、編集部でもリジンを半年続けた結果髪の毛が増えてコシが出てきたように感じるという声があります。

またリジンにはアルギニンによるヘルペス発生を抑制するはたらきがあるので、アルギニンで成長ホルモンを分泌させたり血管拡張効果を得たいという方はリジンもセットで飲むようにしましょう。

リジン配合の総合育毛サプリ、ボストン

育毛サプリメントボストン
育毛サプリとしてはダントツの知名度と支持率を誇るのがボストンです。メインにノコギリヤシと亜鉛を配合してまずDHTの抜け毛を減らします。その上でリジンの発毛作用を使い、その後育毛作用のある栄養が補給できるように育毛成分が濃縮配合されています。それぞれが相乗効果を発揮しています。

通常3ヶ月のヘアサイクルがあるため3ヶ月分まとめ買いする方がほとんどです。編集部はリピート購入しているので6ヶ月分まとめ買いしています。ぜひ3ヶ月は使い続けてください。公式サイトに3ヶ月使った写真がありますのでぜひ参考にしてください。

育毛サプリメント
リジン配合の最強育毛サプリ『ボストン』公式サイト

リジンを飲んで体感した育毛効果と発毛効果がヤバイ

リジンで体毛が濃くなりすぎてびっくりした

リジンを飲むだけで髪の毛がドフサになったかどうか、結論はなっていない、です。リジンだけで髪の毛だけがボーボーに生えまくるということはないです。

逆にリジンを飲み始めたことで体毛がやたら濃くなってびっくりしたことがありました。これがリジンの効果です。体毛全体が濃くなります。また、リジンの育毛効果のひとつとして、そんなに伸びないだろ、というくらい指の毛などがガンガン太く伸び続けたことです。これはびっくりしました。

髪の毛というのは体毛にくらべてたくさん生えているためぱっと見ただけの違いはわかりくいですが、指の毛という普通伸びすぎない部分の毛がかなり濃く長く太くなったことを考えると髪の毛にも影響があると考えられます。特に髪の毛は育毛剤も使っているのでその効果は抜群なはず。実際にM字ハゲは育毛剤との併用でかなり改善しました。

また胸毛なども濃くなってきてこれはこれで困りました。それくらいリジンは育毛効果があるということと、発毛効果もかなり高いという認識ができました。

リジンは既存の毛根からしっかりと毛を育てる

感じたのは産毛が一気に太く濃くなるということです。

これによってわかったことは、AGAなどは産毛の状態で太くなる前に抜けてしまいます。その場合は産毛の状態から一気に太い髪の毛にしてしまうことで太い髪の毛が存在する期間を長くしているのではないかということ。結局AGAの抜け毛は男性ホルモンが変化したジヒドロテストステロンによって抜け毛が誘発されることは変わりありません。そしてリジンにはジヒドロテストステロンの作用を止める効果はありません。

このことからAGAの抜け毛は同じように続けくけど、その毛周期の間に抜ける予定の産毛が濃くなって薄毛が改善されるのではないかということです。ある意味付け焼き刃的な感じもしますが、結局ジヒドロテストステロンを爆発的に止めてしまうのはフィナステリドだけですし、それは体の働きをかなり強いレベルで止めていることと同じなので当然副作用が出てしまいますよね。

じゃあリジンに副作用はないのか

リジンには副作用がないと言われていますが、色々調べると動物実験ですがリジンの大量摂取で胆石ができたり高コレステロールになることがわかっています。基本的にリジンを売りたいから副作用はないと言うサイトが多いですが、実際にはこのようにあります。ただしこれは飲み過ぎた場合であって、日常的に必要なリジンの量を毎日サプリで摂取する程度であればまったく問題なと言えるでしょう。だって国が必要だと言う量でそれ以上無理に摂取するわけではありませんから。

リジンを飲む量と飲むタイミング

私は毎日1000mgから2000mgほど摂取していました。要するに1g前後という感じです。
特にリジンサプリメントは輸入することになると思いますが、カプセルだと異常にでかすぎて飲めません。皆なぜかリジンの錠剤やカプセルを紹介していますが、粉末もあります。断然こちらのほうが飲みやすいです。これを口に入れてアルギニンドリンクでサッと飲みました。恐らくカプセルのリジンしか売れるものがないからでしょう・・・。

飲むタイミングとして寝る前にしていました。睡眠中の成長ホルモン分泌に便乗してリジンの効果が高まるのではないかと思ったからです。その他の亜鉛やノコギリヤシ、ビタミンなどもこの時に一緒に飲みました。

現在はボストンに一本化

最終的にはボストンの育毛サプリに一本化して寄る寝る前に毎日飲んでいます。色々なサプリを飲み続けるのは大変なのと、育毛に対して最適な配合量のバランスを整えたボストンのほうが良いと判断して今も続けています。ちなみにボストンにリジンとアルギニンもしっかり入っています

育毛サプリメント
リジン配合の最強育毛サプリ『ボストン』公式サイト

AGAに行かなくてもチャップアップで大丈夫育毛レジェンドで最も売れている育毛剤
育毛業界でも常にトップを走り続けるチャップアップ。とにかく育毛剤の人気ナンバーワン。育毛成分と価格のコスパが最強と言われている育毛剤で、頭頂部やM字ハゲどちらにもお薦めです。
育毛剤愛用者の人気No1 _ボストン育毛サプリの決定版
育毛サプリと言えばボストンと言われるほど有名です。ノコギリヤシをメインにしてAGAの抜け毛予防に、さらにリジンやほかのアミノ酸、亜鉛などを加えて発毛・育毛をサポートします。フィナステリドと併用する方も少なくありません。