髪の毛が柔らかくなる原因と太くする方法

ホーム > 髪の毛が柔らかくなる原因と太くする方法
髪の毛が柔らかくなる原因と太くする方法

髪の毛が柔らかくなるということは、髪の毛が細くなっているということです。女性であれば柔らかい髪の毛がよいですが、男性の場合は柔らかく細い髪の毛というのは頭皮における髪の密度が低くなるということで薄毛のサインなのです。

なぜ髪の毛が柔らかくなるのか

髪の毛が柔らかくなるのは、簡単に言うと太く育たないからです。普通なら太くしっかりした髪の毛が育つはずなのですが、髪の毛が伸びてきても太くはならない。

この理由は、髪の毛に対する栄養が足りていない、毛根の成長期が終わって休止期になろうとしているということが考えられます。当然ですが成長ホルモンが減って加齢によって髪の毛が細くなっていることは言うまでもありません。

また体質によってもともと細くて柔らかい髪の毛の人はいるのでその人たちはそれ以上髪の毛を太くするのは難しいでしょう。

柔らかい髪の毛を太くする方法

食べ物として内側から体質改善、栄養補給するならたんぱく質、亜鉛が重要です。たんぱく質は髪の毛のケラチンの原料になり、亜鉛はケラチンを作るための材料になります。これらを意識して食べるようにするとよいでしょう。食事では無理ならサプリメントで補給するだけでも変わります。

そして育毛剤です。現在生えている髪の毛の毛根に作用して髪の毛が成長する成分を毛根に与えます。今既に生えている部分が太くなることは目立ってありませんが、伸びていく髪の毛に対しては太く濃い元気な髪の毛にしようと活動するようになります。

育毛が無意味な場合の対処法

そして特に頭皮環境についても考えてほしいと思います。今頭皮が痒い、フケが多い、べたついている、という場合は髪の毛が育たずに柔らかくなってしまうケースがあります。これが原因の場合は栄養を与えても育毛剤を使っても無意味です。

サプリメントで頭皮環境を整える

そのためシャンプーで皮脂を取ったりフケ予防するのでは無意味な場合があり、このときはビタミンCとビタミンBを毎日数回に分けて多めに摂取することです。皮脂分泌量をコントロールしてくれるため、普通のシャンプーに加えて内側から体質改善することができます。

頭皮環境が正常になると髪の毛も育ちやすくなるため、もし頭皮に異常を感じつつ、髪の毛が細くて柔らかいという場合はまずはビタミンを多く摂取するようにしてみましょう。その上で育毛剤を使うのは効果が全く違いますし、育毛剤の効果を髪の毛が太くなるということで実感できる可能性がとても高くなります。

ニナゾルシャンプーの効果が非常に高い

フケや皮脂のベタベタ、頭皮の異常なかゆみ、同時に抜け毛も気になる場合は脂漏性皮膚炎の可能性が非常に高いです。普通のシャンプーでは原因改善ができません。なぜなら頭皮のカビ菌が異常繁殖して毛穴に炎症を起こして抜け毛が進行しているからです。こけは医薬品の水虫菌などと同じような真菌殺菌成分でないと治すことが出来ません。

そこで非常に有効なのがニナゾルシャンプーです。殺菌成分ケトコナゾールは医薬品で処方箋がないと買えませんが個人輸入で購入可能です。編集部にも常備しているスタッフが多く、1ヶ月で一気に改善します。

ニナゾルシャンプーの購入はこちら

髪の毛が細くなり抜け毛が気になる方はAGAの可能性が高いですが、そのAGAにもミノキシジルと同様の効果があることがニナゾルシャンプーに含まれる殺菌成分、ケトコナゾールにあることがわかっています。だから編集部にも常備する人が多いんですね。

まず普通の育毛シャンプーを毎日使い、週に1度このニナゾルシャンプーを使うだけでOKです。これだけで頭皮のカビ菌を殺菌して正常に保つことが可能。同時に毛穴の炎症がなくなり髪の毛も健康に伸びていきます。

ニナゾルシャンプーはあまり知られていませんが、脂漏性皮膚炎の人たちからは絶大な支持を得ていて最近は育毛・抜け毛予防の観点から、細くなった髪の毛を太くするために使われることも増えています。

AGAに行かなくてもチャップアップで大丈夫育毛レジェンドで最も売れている育毛剤
育毛業界でも常にトップを走り続けるチャップアップ。とにかく育毛剤の人気ナンバーワン。育毛成分と価格のコスパが最強と言われている育毛剤で、頭頂部やM字ハゲどちらにもお薦めです。
育毛剤愛用者の人気No1 _ボストン育毛サプリの決定版
育毛サプリと言えばボストンと言われるほど有名です。ノコギリヤシをメインにしてAGAの抜け毛予防に、さらにリジンやほかのアミノ酸、亜鉛などを加えて発毛・育毛をサポートします。フィナステリドと併用する方も少なくありません。