髪の毛の量について

ホーム > 髪の毛の量について
髪の毛の量について

髪の毛の量は増えたり減ったりするような感覚がありますが増えることはないようです。髪の毛の量は育毛剤を使ったり育毛サプリを使って髪の毛自体を太くしていくことが大切です。

胎児期に作られる毛包の数

胎児の体には毛包が500~600万個作られます。その後生まれたあとにも毛包が新しく作られることはありません。このことから、胎児のときに毛包ができあがり、成長過程で毛包が新しく形成されるものではないのです。

体が大きくなっても毛の数が変わらないということであり、育毛剤などを使ったからといって髪の毛の量が増えることはありません。

加齢で髪の毛は抜けていく

加齢によってどんどん髪の毛は細くなりさらに抜けていきます。こればかりは仕方ないですがそのままではハゲてしまいます。
毛包を増やして髪の毛の本数を増やすことはできませんから、育毛剤や育毛サプリを使って生えている髪の毛の太さを太くする必要があります。

加齢によって代謝が落ちているため髪の毛は細いまま太くならずに抜けてしまうこともありますから、できるだけ成長を促す意味でも育毛剤の使用は若いうちからしておくことが大切です。
まだそれほどハゲが気にならないという方は安い育毛剤からでも良いので継続して使い続けてください。

手遅れになってからでは遅いです。

髪の毛の量を増やす方法

髪の毛を増やすのは細い髪の毛を太くする

毛包の数は生まれた時に決まっているため、それ以上に増やすことは出来ません。ですから基本的に髪の毛の毛量を増やすことは出来ないと考えて正しいです。

しかし基本的に髪の毛は加齢とともに大量に抜けていき、通常生えそろっている髪の毛の量は当然減っていきます。しかし毛包、毛母細胞が完全に死滅しているわけではありません。髪の毛が生えても細くて薄くて見えない産毛状態になっているだけです。

だからツルツルに剥げている人の頭皮を満員電車などで間近で見る機会があればぜひ見てみてください。実は至近距離で見るとツルツルではありますが産毛がしっかりと生えているんです。

産毛を髪の毛にして量を増やす

この産毛を濃くすることが育毛です。発毛させるのはノーベル賞ものの発明と言われています。現在は基本的に細くなってそのまま抜けてしまう産毛をとにかく濃くして太くしていくのがメインです。

ですから誰でも少なくなったと感じた髪の毛を増やす、髪の毛の量が増えた、と実感できる可能性が非常に高いのです。

育毛剤をつけて頭皮マッサージをすることで髪の毛に栄養を与える

頭皮マッサージをすることで頭皮の血行がよくなります。そにく育毛剤をつけて髪の毛が抜けにくく育ちやすい栄養素を補給してあげます。これによって産毛がより健康的に抜けずに生え続け、しっかりした髪の毛になるようサポートします。

髪の毛がそれぞれ太くなることで髪の毛の量が増えます。また、産毛ですぐ抜けていた髪の毛が維持されやすくなるため髪の毛の量全体が増えます。

ポイントは日々育毛剤と頭皮マッサージを続けることです。

AGAに行かなくてもチャップアップで大丈夫育毛レジェンドで最も売れている育毛剤
育毛業界でも常にトップを走り続けるチャップアップ。とにかく育毛剤の人気ナンバーワン。育毛成分と価格のコスパが最強と言われている育毛剤で、頭頂部やM字ハゲどちらにもお薦めです。
育毛剤愛用者の人気No1 _ボストン育毛サプリの決定版
育毛サプリと言えばボストンと言われるほど有名です。ノコギリヤシをメインにしてAGAの抜け毛予防に、さらにリジンやほかのアミノ酸、亜鉛などを加えて発毛・育毛をサポートします。フィナステリドと併用する方も少なくありません。