抜け毛が気になりだしたらまずすること

ホーム > 抜け毛が気になりだしたらまずすること
抜け毛が気になりだしたらまずすること

最近シャンプーのときや起きた時の枕、櫛で梳かしているときなど、とにかく抜け毛が目立ってきて怖い、という方、確実に抜け毛は増えています。気のせいではないということは最近気づいたことからも言えるでしょう。ここでどうすればよいか、応急的に抜け毛対策する方法を解説します。

シャンプーを変える

まずシャンプーは男性の場合スカルプ系のスッキリするメントールタイプのものを使っていることがありますね。これは洗浄成分が石油系のもので、かなり脱脂力が強いのが特徴です。
これによつて余分に皮脂が取られてしまって頭皮が逆に乾燥し、それを補うために皮脂分泌が過剰になっていることがあります。
結果として毛穴が詰まったり、その皮脂によって頭皮が酸化してしまうことが考えられます。

これらのシャンプーはやめて、育毛シャンプーで定番のアミノ酸系シャンプーに買い替えましょう。価格はかなり高くなってしまいますが、それでも将来ハゲることを考えたら安いものだと思います。アミノ酸系シャンプーは洗浄力はありますが脱脂力が強いというわけではないので、頭皮に優しい洗浄成分です。また育毛シャンプーの場合は抜け毛予防だったり育毛効果を少しでも与えるようなものがありますのでお薦めです。

髪の毛の洗い方を変える

CMなどでは頭皮をシャカシャカと洗っていますが、あれでは新しく生えてきた細い髪の毛が抜けてしまいます。基本的には頭皮に触れるかどうかくらいの圧力でマッサージするようにして洗います。これで十分皮脂は洗えています。

力の加減としては、テーブルに置いた紙に指を置いて動かした時に紙がスライドしない程度です。実際には触れば動きますので無理なんですが、これくらいの圧力で良いということです。
また指の腹を頭皮につけて指を擦らずに頭皮を揉むようにすると毛穴から皮脂が浮き出します。これも同時に頭皮マッサージになっているのでぜひやって欲しいです。

育毛剤を使い頭皮マッサージをする

育毛剤は抜け毛予防効果と育毛効果が期待できます。シャンプーのあと、育毛剤をつけて頭皮を揉むようにしてマッサージしていきます。ポイントは頭皮と頭蓋骨をずらすように動かすことです。これによって頭皮の血行が促進され、毛細血管が活発に動き始めると、毛根に栄養が行き渡り育毛促進が可能です。

基本的に頭皮はマッサージしないと血行が悪くなってしまうので、朝晩の2回の育毛剤使用とマッサージを欠かさないようにしましょう。

夜早く寝る

体内時計の問題と髪の毛を成長させるための成長ホルモン分泌のピーク時間を合わせるために、寝るのは夜23時までにすることを心がけましょう。可能であれば22時には寝るようにすると良いですね。

こうすることで夜22時~2時のあいだに最大の成長ホルモンが分泌されます。そして体内時計も正常に戻るため、体のサイクルが正常化されます。これせは育毛にとっても良いサイクルになることは間違いありません。

食べ物はバランスよく食べていれば大丈夫

基本的に食べ物だけで一気に抜け毛が進むことはあまり考えられません。偏った食生活をしていない限りは大丈夫でしょう。
ここは自己判断に任せます。また髪の毛に良い食べ物もありますが、これはサプリメントで摂ったほうが確実で安いです。

育毛サプリメントを飲む

亜鉛、ノコギリヤシ、アルギニン、リジンなどが配合された育毛サプリを飲むようにすると内側からも抜け毛予防ができます。ただしサプリメントですので、強い効果があるということはありません。抜け毛予防と育毛をサポートするという意味ではぜひ摂取しておいたほうがよいでしょう。

AGAに行かなくてもチャップアップで大丈夫育毛レジェンドで最も売れている育毛剤
育毛業界でも常にトップを走り続けるチャップアップ。とにかく育毛剤の人気ナンバーワン。育毛成分と価格のコスパが最強と言われている育毛剤で、頭頂部やM字ハゲどちらにもお薦めです。
育毛剤愛用者の人気No1 _ボストン育毛サプリの決定版
育毛サプリと言えばボストンと言われるほど有名です。ノコギリヤシをメインにしてAGAの抜け毛予防に、さらにリジンやほかのアミノ酸、亜鉛などを加えて発毛・育毛をサポートします。フィナステリドと併用する方も少なくありません。