高校生で薄毛になる原因

ホーム > 高校生で薄毛になる原因
高校生で薄毛になる原因

10代中盤から後半くらいの高校生でも抜け毛が増えて薄毛が始まることがあります。この場合は自分で気がつく場合と頭頂部の薄毛で他人に言われて気がつく場合があります。まだ高校生なのにハゲかよ、と落胆すると思いますが、そりストレスでさらに抜け毛は増えてしまいます。

高校生でも抜け毛が多く髪の毛が細くなることはある

若いから大丈夫というのは過信しすぎです。若くても重い病気になるのと同じで、髪の毛が抜けたりハゲたりということは高校生でもあることです。

高校生でハゲることは一般的に考えるとあり得ないと思われがちなため、ちょっと薄毛になったとしても他人の目が気になってしまうでしょう。もともと髪質が細くて柔らかいと特に薄毛っぽく見えてしまいます。

高校生で薄毛になる原因

高校生くらいだとまだまだ成長期ですからここでAGAが発症ということはあまり考えにくい部分であはありますが、個人差があるため人によってはAGAがスタートした可能性も十分あります。

そしてストレスなどによるホルモン異常で抜け毛が増える事があります。同時に頭皮のかゆみなどがお頃可能性が高いので、その場合は皮膚科に行くのがベストです。

またシャンプーが皮脂を取り除くような刺激の強い市販シャンプーでゴシゴシと頭皮をこすって洗っていたら当然髪の毛は抜けていきます。市販のものではなくアミノ酸系のシャンプーに切り替えるだけでも変化はあるかもしれません。

またシャンプーのときはゴシゴシあらうのではなく、頭皮を指圧マッサージするような形で揉みほぐしてあげるとこすって余計な髪の毛まで抜いてしまうということがなくなります。

高校生の薄毛改善方法

まずは体内のサイクルを正常化させるために朝7時には起きること、夜は23時までには寝ること。これによって体内時計が一定化することで体のバランスが整います。同時にストレスも睡眠によって解消されますのでお薦めです。

ストレスを感じているようであれぱ環境ほ少し変えるなどして精神的負担を軽減させることです。編集部でも過程内のストレスによって抜け毛が進行していった者もいますので、実際にストレスと言うのは育毛や発毛などにおいては絶対悪と言えます。

高校生でも育毛剤を使う

育毛剤はハゲが使うものという勘違いがありますが、健康的な髪の毛が生えてくる環境を整えてあげる、という点では何歳から使っても大丈夫です。特に薄毛が気になりだしたら使わないほうが勿体無いですよね。

毎朝晩1回ずつ、育毛剤をつけて頭皮マッサージしましょう。頭皮の血行がよくなって髪の毛が生えやすい状態になります。

高校生の場合の育毛についてはシャンプー自体を変えて洗い方もマッサージに変えて、そして育毛剤を使って頭皮マッサージ、というのがベストでしょう。

AGAに行かなくてもチャップアップで大丈夫育毛レジェンドで最も売れている育毛剤
育毛業界でも常にトップを走り続けるチャップアップ。とにかく育毛剤の人気ナンバーワン。育毛成分と価格のコスパが最強と言われている育毛剤で、頭頂部やM字ハゲどちらにもお薦めです。
育毛剤愛用者の人気No1 _ボストン育毛サプリの決定版
育毛サプリと言えばボストンと言われるほど有名です。ノコギリヤシをメインにしてAGAの抜け毛予防に、さらにリジンやほかのアミノ酸、亜鉛などを加えて発毛・育毛をサポートします。フィナステリドと併用する方も少なくありません。