育毛剤が効果ない抜け毛

ホーム > 育毛剤が効果ない抜け毛
育毛剤が効果ない抜け毛

育毛剤を多めにつけて、毎日朝昼晩と頭皮マッサージをしているのに毎日抜け毛の量は変わらず髪の毛が生えてくる兆しすらない、という場合、すべてがAGAによる脱毛で育毛剤の効果がみられないわけではありません。

頭皮が生えない、抜け続ける環境になっている場合

頭皮が健康ではなく、完全に弱っている場合、抜け毛はそのままのペースで続きますし、髪の毛が新しく生えてくる環境ではないのです。

  1. 皮脂が多くべたついている
  2. フケが毎日大量に出る
  3. 頭皮に湿疹ができていて痒みがある

これらが当てはまる場合は脂漏性皮膚炎の可能性が非常に高いです。脂漏性皮膚炎は皮脂が毛穴に詰まって抜け毛が増えているという情報がありますが実は違います。皮脂が毛穴に詰まってもそう簡単に抜け毛が出るものではありません。

実際には増えた皮脂を養分に頭皮の常在菌であるマラセチアが増え、その代謝物によって毛穴が刺激され、頭皮が痒くなり、フケが大量に出て、同時に髪の毛が抜けていきます。そしてシャンプーなどでは殺菌ができないため、マラセチアが増えすぎた状態がずっと続き、その期間は抜け毛がどんどん増えていくのです。

同時に頭皮がマラセチアによってダメージを受けているため、髪の毛が元気な状態で生えてくる頭皮環境ではなくなっています。ですから育毛剤をつけたところでまったく効果がないということがあり得ます。実際に編集部でも2年間毎日育毛剤を使ってもまったく効果がなかったものの、脂漏性皮膚炎を治療したら育毛効果がどんどん出てきたという事例があります。

まずは頭皮のマラセチアを殺菌するシャンプーを使う

まずは頭皮のマラセチアを殺菌できる殺菌シャンプー、コラージュフルフルを使います。これによって頭皮全体、髪の毛すべてに殺菌成分が行き渡り、短期間で脂漏性皮膚炎の症状が改善されることが多いです。

1ヶ月ほど使い続けて頭皮がうけたダメージが改善していくと、抜け毛もすでに減っていますし、これから新しい健康的な髪の毛が生えるための環境が整っているはずです。

頭皮が痒みもなくフケも出なくなり、健康な状態になったら育毛剤を使っていきましょう。頭皮に炎症を起こしている状態で育毛剤を使うと逆効果になる可能性もあるそうです。

脂漏性皮膚炎はぶり返すため、定期的にコラージュフルフルを使う

脂漏性皮膚炎は体質のようなものなので、何度も再発します。そのたびに抜け毛が増えるのも困りますよね。だから週に3回はコラージュフルフルでシャンプーしましょう。慣れてくると皮脂が減ってきて快適なので使わなくなってしまいますが、また痒みがぶり返してくることが多いため、コラージュフルフルは常備しておくのがお薦めです。

AGAに行かなくてもチャップアップで大丈夫育毛レジェンドで最も売れている育毛剤
育毛業界でも常にトップを走り続けるチャップアップ。とにかく育毛剤の人気ナンバーワン。育毛成分と価格のコスパが最強と言われている育毛剤で、頭頂部やM字ハゲどちらにもお薦めです。
育毛剤愛用者の人気No1 _ボストン育毛サプリの決定版
育毛サプリと言えばボストンと言われるほど有名です。ノコギリヤシをメインにしてAGAの抜け毛予防に、さらにリジンやほかのアミノ酸、亜鉛などを加えて発毛・育毛をサポートします。フィナステリドと併用する方も少なくありません。