遺伝でハゲ、薄毛になる理由

ホーム > 遺伝でハゲ、薄毛になる理由
遺伝でハゲ、薄毛になる理由

抜け毛が多く、早くもハゲてきた。親が禿げてるし、祖父もどちらも剥げている、だから自分も遺伝でハゲてしまうんだ、と思う方が多いですが実際には確実にハゲが遺伝するわけではなく、確率が高くなるのです。そして遺伝するのは男性ホルモン関連の体質です。

男性ホルモンがジヒドロテストステロンにならないようにすればハゲない

遺伝によってハゲる可能性が高くなることは既にわかっています。
例えば父親が剥げている場合、母方の祖父が剥げている場合などは自分もハゲる可能性がそうでない人に比べると高くなります。

しかしなぜ剥げやすくなるかというと、ジヒドロテストステロンが多く作られてしまうからです。この遺伝ハゲの理由は、去勢することによってハゲない、もしくはAGAで剥げていた人の髪の毛が改善された、ということがあるからです。

AGAによる薄毛、ハゲというのは必ずしも遺伝によるものだけではなく5αリダクターゼの量とそれによって変換されるジヒドロテストステロンがどれだけ作られるか、ということなのですが、これらが遺伝してしまうとAGAで遺伝ハゲが出てしまうということです。

逆に言えば親族がハゲていても奇跡的に遺伝しなかった場合はハゲないもしくはハゲにくいと言えます。

遺伝でハゲるとわかっていたら早めにAGA治療を

遺伝でハゲる場合のほとんどがAGAです。皮脂分泌量が多く脂漏性皮膚炎になりやすい体質を受け継ぐ可能性もありますが、それよりもAGAを受け継ぐほうが多いでしょう。

ですからもし親がAGAのハゲ方をしていて、若いうちから薄毛が進行していったとしたら、ほぼ確実にAGAによる薄毛が進行していると言えます。その場合はできるだけ早くAGAクリニックに行きましょう。

AGAによるハゲなのか、生活習慣なのかは病院で診察してもらい結果次第でどの治療方法がベストかわかります。AGAであればフィナステリドやミノキシジルなどで改善が可能です。遺伝でAGAが引き継がれることが予めわかっていれば早期治療でフサフサに戻るのも可能でしょう。

AGAに行かなくてもチャップアップで大丈夫育毛レジェンドで最も売れている育毛剤
育毛業界でも常にトップを走り続けるチャップアップ。とにかく育毛剤の人気ナンバーワン。育毛成分と価格のコスパが最強と言われている育毛剤で、頭頂部やM字ハゲどちらにもお薦めです。
育毛剤愛用者の人気No1 _ボストン育毛サプリの決定版
育毛サプリと言えばボストンと言われるほど有名です。ノコギリヤシをメインにしてAGAの抜け毛予防に、さらにリジンやほかのアミノ酸、亜鉛などを加えて発毛・育毛をサポートします。フィナステリドと併用する方も少なくありません。