頭皮の湿疹や炎症で抜け毛が増える

ホーム > 頭皮の湿疹や炎症で抜け毛が増える
頭皮の湿疹や炎症で抜け毛が増える

頭皮に炎症が起こると多くの場合抜け毛が増えます。ニキビ程度であれば問題ありませんが、炎症によって痒みが生じている場合は毛穴にも炎症が起こっていることが多く、髪の毛が細くなって抜けていきます。

頭皮に赤い湿疹ができている場合、コレが原因で抜け毛が起きていることがあります。特に痒みがありよく頭皮を引っ掻いている場合はさらに抜け毛の原因の可能性が高まります。

頭皮の炎症で毛穴がダメージを受けている

頭皮の炎症で痒みが出ている場合は毛穴にも炎症が起きていて、同時に毛穴がダメージを受けている場合がほとんどです。そうなると髪の毛が成長できず細くなっていき、その髪の毛が抜けたり普通の髪の毛が抜けてしまいます。

皮膚炎は様々な状態で抜け毛を増やす

例えばアトピー性皮膚炎でも当然髪の毛は抜けます。
アレルギーによる炎症でも同じですね。

また脂漏性皮膚炎や粃糠性脱毛症などによる頭皮の代謝異常に関わる真菌増殖によっても特に激しい炎症が起こるとともに大量の髪の毛が抜けていきます。

このように原因はなんであれ、頭皮に炎症が起こると同時に抜け毛が縫えるのは確かです。そしてこの状態で育毛剤を使ったり育毛サプリを飲んでも育毛効果はゼロに近いのです。お金の無駄なのでまずは皮膚科で炎症を治してからにしましょう。

実際に編集部でも脂漏性皮膚炎によって育毛剤が全く聞かなかったという例がありました。その後頭皮の炎症が改善していくとともに抜け毛は減り、髪の毛も少しずつですが戻ってきているようです。

もし頭皮の炎症と痒みが気になっている場合はすぐ皮膚科で治療を始めましょう。

湿疹が毛穴の炎症を引き起こしている

頭皮に赤い湿疹がある場合、炎症が毛穴まで広がっている場合は毛乳頭まで刺激があり、髪の毛が抜けていきます。頭皮湿疹というのは頭皮の表面だけで赤くなっているわけではないのです。

特に皮脂が多い場合は、毛穴でカビ菌のひとつであるマラセチア菌が大量に増殖して炎症を加速させていることが多いので、そうなると髪の毛はなかなか育たず抜け毛が増えてしまうのです。

頭皮湿疹を防ぐ方法

頭皮湿疹の原因がアレルギー性の場合はアレルギーに対する薬で治療していく必要があります。

それ以外の場合は皮脂が多く、それを養分にしたマラセチアが炎症を起こして湿疹として現れます。ですからまずは皮脂の過剰分泌を抑えるようにします。

基本的には食事コントロールで対応可能です。肉類を食べ過ぎず油を取り過ぎないこと、甘いものを食べ過ぎないことを意識するだけで改善していきます。その他としてはビタミンB群を摂取すると皮脂分泌量も抑えることができます。

そして増えすぎたマラセチアは放置しても減ることはなかなか難しく、さらにシャンプーでは落とすことができません。マラセチアはカビ菌ですので水虫がなかなか治らないのと同じ状態です。ですからマラセチアの殺菌作用があるシャンプーを使う必要があるのです。

コラージュフルフルネクストシャンプーを使ってマラセチアを減らす

マラセチア対策のシャンプーは医師が推薦するコラージュフルフルネクストシャンプーを使います。これを毎日1回寝る前に使うことで皮脂、頭皮湿疹、マラセチアの量などが改善します。

特にマラセチアの増殖は何度も繰り返するのが特徴なので常に殺菌できるシャンプーを常備しておくことは重要です。

マラセチアが減り、頭皮湿疹が軽減していくと、毛穴の中の刺激が軽減されて抜け毛が劇的に減ります。抜け毛が減り、あとは新しく髪の毛が生えてくるため、半年以上コラージュフルフルでシャンプーをして育毛剤でのケアをつ告げると効果を実感できるでしょう。

AGAに行かなくてもチャップアップで大丈夫育毛レジェンドで最も売れている育毛剤
育毛業界でも常にトップを走り続けるチャップアップ。とにかく育毛剤の人気ナンバーワン。育毛成分と価格のコスパが最強と言われている育毛剤で、頭頂部やM字ハゲどちらにもお薦めです。
育毛剤愛用者の人気No1 _ボストン育毛サプリの決定版
育毛サプリと言えばボストンと言われるほど有名です。ノコギリヤシをメインにしてAGAの抜け毛予防に、さらにリジンやほかのアミノ酸、亜鉛などを加えて発毛・育毛をサポートします。フィナステリドと併用する方も少なくありません。