仕事のストレスで抜け毛が増えてハゲる理由

ホーム > 仕事のストレスで抜け毛が増えてハゲる理由
仕事のストレスで抜け毛が増えてハゲる理由

ストレスがハゲの原因になることは誰もが知っているでしょう。ただしストレスによって鬱になったり肉体的な病気になるのに抜け毛は増えずにフサフサの人もいます。これは個人差があるため過度なストレスがあったとしても全員が薄毛になることはありません。しかし、実際にストレスが多く加わることで薄毛になる可能性は高いと言われています。

ストレスがたまりやすい職業は禿げやすい

ストレスがたまりやすい職業というと、SE関連や公的な受付業務、クレーム処理の電話対応、飛び込み営業、そのほか下積み時代の仕事も上からの絶対的な圧力でストレスが大きくなるでしょう。

どんな職業がストレスが一番か、という問題ではなくて、ストレスというのは受け取る側がストレスと感じていればそれはストレスになってしまいますし、受け取り側の感受性によってストレスが何倍にもなります。

そしてストレスがたまりやすい職場にいると、当然ストレスによって体調が崩れ始めます。その中の一つに血流が悪くなる、代謝が悪くなり髪の毛を維持できなくなる、というものです。

ストレスで抜け毛が増えずにフサフサな人も

ストレスは確実に受けているはずなのに、そのストレスによって薄毛にならない人もいます。これは個人差があり、抜け毛を促進するよりも別の部分にストレスが加わっている可能性があったり、AGAなどの要因のトリガーのひとつとしてストレスがあるとしたら、その人はAGAの抜け毛がほぼないということになります。

ですからストレスが加われば誰もが薄毛になるということでもないのです。ストレスによって髪の毛を維持することができなくなってしまう人もいますし、その場合が意外にもおおいということなんですね。

ストレスを軽減させるには転職しかない

気持ちの持ちようでストレスをストレスと思わないようにする、ということができれば、恐らく今ハゲていないでしょう。普通の人はそんなことができるはずがありません。
もしできていたらこの記事を読んでいないでしょう。

職場でのストレスというのは、何をしようとも減ることはありません。例えば特定のひとりがいなければストレスがほぼゼロになる、ということはあってもなかなかそれが解消されないでしょう。人によるストレスというのは、たった一人だったとしてもその人をどうにもできない自分の立場があるからなんです。

だから職場のストレスが原因で禿げている場合、もしくは病気になってしまう場合は転職か退職しかありません。自分でなんとかできたら悩みませんよね。

ストレスによる抜け毛は育毛剤も効きにくい場合がある

髪の毛を抜いてしまうほどのストレスですから、そこに育毛剤をつけて頭皮マッサージをしてもほとんど効果がない場合があります。まずはストレスをできるだけ軽減してから使うようにしましょう。

ストレスが原因で抜け毛が増えていれば、それが軽減されると抜け毛も次第に減っていきます。そのときに育毛剤と頭皮マッサージを続けることによってこれから生えてくる髪の毛を元気に太くしていくことができる可能性が非常に高いです。

また同時に育毛サプリは飲んだほうがいいですね。体のサイクルに髪のための栄養を補給することはとても重要です。育毛剤、頭皮マッサージ、育毛サプリでストレスから開放されたときにしっかりと効果が出るように備えましょう。

AGAに行かなくてもチャップアップで大丈夫育毛レジェンドで最も売れている育毛剤
育毛業界でも常にトップを走り続けるチャップアップ。とにかく育毛剤の人気ナンバーワン。育毛成分と価格のコスパが最強と言われている育毛剤で、頭頂部やM字ハゲどちらにもお薦めです。
育毛剤愛用者の人気No1 _ボストン育毛サプリの決定版
育毛サプリと言えばボストンと言われるほど有名です。ノコギリヤシをメインにしてAGAの抜け毛予防に、さらにリジンやほかのアミノ酸、亜鉛などを加えて発毛・育毛をサポートします。フィナステリドと併用する方も少なくありません。