筋トレをしても全員がハゲるわけではない

ホーム > 筋トレをしても全員がハゲるわけではない
筋トレをしても全員がハゲるわけではない

筋トレをするとテストステロンが多く分泌されて薄毛の原因になるとか抜け毛が増えるという噂がありますが、間違いです。筋トレをしても全員がハゲることはありません。
ただし5αリダクターゼによるDHT生成率や男性ホルモン受容体の感受性の強弱によっては薄毛進行のきっかけになる可能性はあります。

テストステロンが上昇するだけで抜け毛は増えない

筋トレをすることでテストステロンの分泌量は確かに増えますが、ハゲに直結するわけではありません。

ボディビルダーが禿げているという口コミもたまに見ますが実際そんなことはないです。ガリガリだったりデブだったりして筋トレとは無縁の人がハゲているのですから、体型や体格でハゲやすいかどうかということはないのです。

脱毛シグナルを出すのは筋トレによって上昇するテストステロンではありません。
テストステロンと5αリダクターゼによって生成されるジヒドロテストステロンが原因です。当然筋トレによってテストステロンが増えればジヒドロテストステロンも生成されると思われがちですが、人によってはジヒドロテストステロンがあまり作られなかったり、ジヒドロテストステロンが結びつく男性ホルモン受容体の感受性が弱いために脱毛シグナルが弱かったりと人それぞれです。

テストステロンが多くても抜けない人は抜けません。
逆に少量のテストステロンでもその影響を大きく受け取る体質の場合は抜け毛は増えてしまうのです。だから筋トレをすれば全員がハゲるというのは間違いなのです。

言い方を変えると、人によっては筋トレが抜け毛促進をする可能性はあるということです。

筋トレによって成長ホルモンが分泌される

髪の毛の成長にも重要な成長ホルモンの分泌は筋トレによって特に高まります。特に大きな筋肉である脚の筋トレのときは最も成長ホルモンが分泌されるためスクワットを多くすることで大量に成長ホルモンの効果を得ることができます。

またストレス解消にもなりますし、筋トレによって血流がアップして全身の血行も良くなります。ここまで読めば筋トレがハゲを促進する可能性よりも健康的で育毛にも効果的であると思えるのではないでしょうか。

AGAに行かなくてもチャップアップで大丈夫育毛レジェンドで最も売れている育毛剤
育毛業界でも常にトップを走り続けるチャップアップ。とにかく育毛剤の人気ナンバーワン。育毛成分と価格のコスパが最強と言われている育毛剤で、頭頂部やM字ハゲどちらにもお薦めです。
育毛剤愛用者の人気No1 _ボストン育毛サプリの決定版
育毛サプリと言えばボストンと言われるほど有名です。ノコギリヤシをメインにしてAGAの抜け毛予防に、さらにリジンやほかのアミノ酸、亜鉛などを加えて発毛・育毛をサポートします。フィナステリドと併用する方も少なくありません。