ビタミンB群

ホーム > ビタミンB群

ビタミンB群

ビタミンB群というと普通のベースサプリだと思われがちですが、最近の食の欧米化で食べ物を代謝するためにビタミンB群が大量使われて、その結果として髪の毛のためのビタミンB群が不足してさらには抜け毛に繋がってしまいます。

ビタミンB群の詳細解説を読む

糖代謝にビタミンB群が必要

糖代謝ということで、砂糖などの甘いものを食べ過ぎているとハゲるというのがありますが、なぜかというと、糖分を代謝するためには大量のビタミンBが必要にります。
男だし砂糖の入ったケーキとか食べない、という方もいますが炭水化物は糖質ですから、ご飯を食べるだけでも実は代謝にビタミンB群が使われます。

また甘いジュースにはどれも大量の砂糖が入っていますので、同じことになります。

皮脂異常の場合は要注意

皮脂が大量に出るなどの場合、当然ですがフケも大量に出ている可能性が高くなっています。このとき体では何が起きているかというとビタミンB群が足りなくなっているんですよね。

ただこの皮脂が出る、フケが出る、ということで毛穴が詰まって抜け毛が増えることはあまり考えなくてもよいでしょう。それよりも今髪の毛を維持するための栄養素であるビタミンB群が減っていることが問題です。

毎日サプリメントで朝昼晩と1日分ずつを飲みます。1日で3日分くらいですね。まとめて飲んでも余分なものはすぐ出て行ってしまうので小分けに飲むのがベストです。

皮脂分泌量がかなり減り抜け毛が減った

ベタベタした皮脂分泌ではなく、カサカサしてフケが大量に出る脂漏性皮膚炎でしたが、これが2日程度で完全になくなってしまいました。ビタミンCは皮脂コントロールができるということは知っていましたが、ビタミンB群でも同様の効果がしかもかなり高い効果が得られたように感じます。

実際に脂漏性皮膚炎の治療では皮脂分泌量が多くなってしまったところをビタミンB群の薬を飲んで抑えるというのがオーソドックスです。これを今回の脂漏性皮膚炎の治療によって体感できました。しかも同時に毎日大量に抜けていた抜け毛が激減しました。

皮脂は悪者ではないというけれど

よく皮脂が毛穴に詰まって抜け毛が増えるということはあまりないといわれるようになっていますが、実際はそうでもない可能性があるということです。すべてがすべての法則に当てはまるわけではなく、私のようにフケが止まってさらに抜け毛が減ってしまうということもあり得るということです。

どれくらいビタミンBを飲めばよい?

この脂漏性皮膚炎の治療をする前は、ディアナチュラのビタミンB群を毎食後1錠ずつ飲んでいましたが、こんなに劇的に頭皮が変わることはありませんでした。医薬品で医師の処方箋があって出されるものなので、もっと強いのかもしれません。
そう考えると、上手いこと配合されているわけであって、たくさん飲めば良いということでもないのかもしれません。よって、適量がどの程度かということはわかりません。

また、同時に仕様していたステロイドなどの効果もあったと思いますので、毎日毎食後にビタミンBを1日分飲む、という程度で良いのかもしれません。

髪を維持して育毛促進するためのビタミンB群

髪の毛はたんぱく質を多く摂取すること、それを髪の成分として作るための栄養素である亜鉛やビタミンB群は主役にはならないにしても、髪の毛を育てていくという点では欠かせない存在になっています。

ビタミンBはチョコラBBなどの専門的なものが特に多くのビタミンB群を含んでいます。少し高くてもしつかりした成分のもサプリメントのほうが効果を見出しやすくなるでしょう。

AGAに行かなくてもチャップアップで大丈夫育毛レジェンドで最も売れている育毛剤
育毛業界でも常にトップを走り続けるチャップアップ。とにかく育毛剤の人気ナンバーワン。育毛成分と価格のコスパが最強と言われている育毛剤で、頭頂部やM字ハゲどちらにもお薦めです。
育毛剤愛用者の人気No1 _ボストン育毛サプリの決定版
育毛サプリと言えばボストンと言われるほど有名です。ノコギリヤシをメインにしてAGAの抜け毛予防に、さらにリジンやほかのアミノ酸、亜鉛などを加えて発毛・育毛をサポートします。フィナステリドと併用する方も少なくありません。