睡眠と女性の育毛

ホーム > 睡眠と女性の育毛
睡眠と女性の育毛

睡眠不足が続くと薄毛になる、とまでは言いませんが睡眠は育毛にとってはとても大切な要素です。薄毛自体の原因のひとつとして睡眠不足がありますが、改善して育毛する際にも睡眠によって改善度が違います。適切な睡眠方法を解説します。

睡眠中は成長ホルモンが分泌される

睡眠中は体を休めながら成長ホルモンが分泌されています。成長ホルモンによって生き生きとした髪の毛を育てることに繋がります。

人間の体内時計によって、朝起きると夜眠くなり、睡眠中に成長ホルモンの分泌が最大になります。その寝ている時間が10時~2時の間です。これをゴールデンタイムと呼んでいます。この時間帯に眠っていると成長ホルモンの分泌が最大になります。

逆にこの時間に起きているとすると、成長ホルモンの分泌が最大になるときに眠れていないので育毛を最大にはできません。眠っていれば何時に寝ていようが成長ホルモン分泌されますが、最大に分泌するのはこのゴールデンタイムだけです。

睡眠のサイクルを整えることで育毛に繋がる

育毛にかぎらず、私たちの体は朝起きて夜寝るようにできています。この睡眠サイクルが安定していれば体の働きも正常になります。当然髪の毛の成長においても同様のことが言えます。
朝夜が逆転していたり夜更かししていると当然体の成長が十分に得られない場合があります。

睡眠サイクルを正常にするだけでも抜け毛が減ったということもあります。

また女性の場合は月経など毎月の周期でホルモンバランスが乱れます。睡眠サイクルが乱れると同時にホルモンバランスが不安定になりがちです。特に女性の場合は睡眠時間を早めて長く寝ることが大切です。

睡眠中の成長ホルモンは若々しさも保つ

成長ホルモンがたくさん分泌されている10代は体脂肪も少なく筋肉も増えていきます。しかし加齢とともに成長ホルモンの分泌は減っていきます。30代では20歳の半分近くまで成長ホルモン分泌が減ります。

成長ホルモンは睡眠中に多く出るということ、加齢によって成長ホルモン分泌が劇的に減ることを考えると睡眠のゴールデンタイムに眠ることで成長ホルモン分泌を増やし体脂肪の少ない筋肉のある体を手に入れつつ元気な毛髪を取り戻しましょう。

AGAに行かなくてもチャップアップで大丈夫育毛レジェンドで最も売れている育毛剤
育毛業界でも常にトップを走り続けるチャップアップ。とにかく育毛剤の人気ナンバーワン。育毛成分と価格のコスパが最強と言われている育毛剤で、頭頂部やM字ハゲどちらにもお薦めです。
育毛剤愛用者の人気No1 _ボストン育毛サプリの決定版
育毛サプリと言えばボストンと言われるほど有名です。ノコギリヤシをメインにしてAGAの抜け毛予防に、さらにリジンやほかのアミノ酸、亜鉛などを加えて発毛・育毛をサポートします。フィナステリドと併用する方も少なくありません。