女性の薄毛の遺伝要因

ホーム > 女性の薄毛の遺伝要因
女性の薄毛の遺伝要因

薄毛やハゲは遺伝すると考えられていて、多くの人もそれを知っていると思います。父親がハゲていたら子供も将来ハゲる可能性が高いというものです。もしくは隔世遺伝で親はハゲていなくてもその親がハゲていればハゲる確率が高くなるというような感じでしょうか。

女性の場合は遺伝的に要素はかなり低い

遺伝でハゲるというのは女性の場合はほとんどなく影響は少ないと言われています。しかし男性の場合は遺伝要素があり、親がハゲていれば子供がハゲる可能性は高まります。
男性の場合はAGAという男性型のホルモンの影響による抜け毛が薄毛の原因になってオヤジ独特のハゲ方をしていきますが、女性はそうではありませんよね。

男性の場合はこのAGAも遺伝的に発症しどのような状態なのかがわかります。このように男性の場合は薄毛と遺伝というのは切り離せないほど密接している場合がありますが、女性の場合は遺伝要因はそれほどないとされています。

女性の抜け毛の要因とは

女性の薄毛は環境要因や出産や閉経などの女性ホルモンのバランスが崩れた時などのホルモンバランスによるもの、また髪の毛を結んでいたりして引っ張られることによる負担が強くなって抜け毛が増える分け目が目立つというものが多いです。

女性の場合、薄毛の遺伝要因はそれほど考えなくてよいでしょう。

AGAに行かなくてもチャップアップで大丈夫育毛レジェンドで最も売れている育毛剤
育毛業界でも常にトップを走り続けるチャップアップ。とにかく育毛剤の人気ナンバーワン。育毛成分と価格のコスパが最強と言われている育毛剤で、頭頂部やM字ハゲどちらにもお薦めです。
育毛剤愛用者の人気No1 _ボストン育毛サプリの決定版
育毛サプリと言えばボストンと言われるほど有名です。ノコギリヤシをメインにしてAGAの抜け毛予防に、さらにリジンやほかのアミノ酸、亜鉛などを加えて発毛・育毛をサポートします。フィナステリドと併用する方も少なくありません。