プロスポーツ選手にハゲが少ない理由

プロスポーツ選手はあまり薄毛とかハゲというイメージが少ないですよね。中にはかっぱのようなハゲのサッカー選手もいましたが、殆どの場合はかなりフサフサで頭皮が薄くすけることはほとんどありません。年齢が若いから、ということもありますが40代でもフサフサな選手もいますよね。

AGA体質ではない場合

まず一番に考えられるのがAGAの体質ではないということです。これはもうスポーツとか運動は関係ないので、ハードなトレーニングや試合を連日行っていてもAGAであればスカスカにハゲてしまいます。

運動と食事によるジヒドロテストステロンの低下

たんぱく質は髪の毛を作り出し、さらに運動をすることでテストステロンとたんぱく質が結合してジヒドロテストステロン自体を作れるだけのテストステロンの量がなくなるとも考えられています。

ハードな運動やトレーニングによって、たんぱく質とテストステロンが成長に使われるからです。これもスポーツ選手にハゲが少ない理由のひとつだと考えられます。

成長ホルモン分泌が異常なほど多い

毎日数時間動き続けるスポーツ選手は毎日成長ホルモン分泌が高いレベルでキープされている可能性が非常に高く、毛乳頭が活発に動いていて、毛母細胞の細胞分裂が普通の人よりも早いと考えられます。

当然新陳代謝が全身においてスムーズなため、髪の毛の抜け毛と生えてくる量などサイクルも安定しているのではと考えられます。

私たちは運動と育毛をどのように取り入れていけばよいか

できるだけ毎日運動をすることです。特に筋トレを重点的におこないようにして、たまにフットサルやバスケなどのスポーツを取り入れるととても良いでしょう。健康にも良いですし、それが育毛、抜け毛予防になるというのなら一石二鳥です。

さらに育毛剤、育毛サプリよって育毛をサポートすることで抜け毛を減らしつつ育毛を促進することができるでしょう。

こんな記事も読まれています