睡眠と育毛の関係性

ホーム > 睡眠と育毛の関係性
睡眠と育毛の関係性

睡眠中に髪の毛は育ちます。特に成長ホルモン分泌と深い関わりがあり、質の高い睡眠をとることによつて育毛効果に差が出ると考えられています。

睡眠と成長ホルモン、育毛について

睡眠は成長ホルモン分泌が高まることで育毛をしている人であれば誰もが知っていると思います。実際に睡眠のゴールデンタイムである夜22時~2時の間は、体内時計が正常であれば最も成長ホルモン分泌が高くなる時間帯で、この時間帯に熟睡していると成長ホルモン分泌が最大化する、というものです。

特に睡眠による成長ホルモン分泌は運動によって高まる成長ホルモン分泌の最大量とほぼ同じレベルだということがわかっていて、何もしないで自動的に分泌されることから、睡眠は非常に大事であることがわかります。

そしてただ寝ているだけで育毛に効果的である成長ホルモン分泌の恩恵を最大に受けられることから、ゴールデンタイムには眠っているようにしたいものです。

成長ホルモンの何が育毛に良いか

体が不調になっていて抜け毛が多くなっている場合は、体を正常に戻す必要があります。睡眠には疲労回復だけでなく、不調の回復の働きもあります。特にストレスによって精神的にダメージを受けた場合も睡眠によって精神的ダメージを緩和することもわかっています。

ストレスを軽減するという働きだけでも抜け毛予防には効果があります。それだけではなく体の乱れたサイクルを正常に戻す働きがとても重要で、このために眠っていると言っても過言ではないほど。睡眠によって体のサイクルが正常化していくと、毛母細胞の活発化、抜け毛サイクルの正常化が図れるため抜け毛予防、育毛を促進するのです。

育毛剤を使ったり育毛サプリを飲んだとしても、体が正常な代謝状態ではない場合、当然髪の毛はそんなに体にとって重要ではないので維持しないでもよい、ということで抜け毛が増える可能性があります。

また当然ですが抜けていくので無理に生やすということもなくなっていくでしょう。焼け石に水の状態になってしまうため、育毛するのであれば安定した深い眠りを毎日とることが大切になるのです。

AGAに行かなくてもチャップアップで大丈夫育毛レジェンドで最も売れている育毛剤
育毛業界でも常にトップを走り続けるチャップアップ。とにかく育毛剤の人気ナンバーワン。育毛成分と価格のコスパが最強と言われている育毛剤で、頭頂部やM字ハゲどちらにもお薦めです。
育毛剤愛用者の人気No1 _ボストン育毛サプリの決定版
育毛サプリと言えばボストンと言われるほど有名です。ノコギリヤシをメインにしてAGAの抜け毛予防に、さらにリジンやほかのアミノ酸、亜鉛などを加えて発毛・育毛をサポートします。フィナステリドと併用する方も少なくありません。