ブラシや櫛で頭皮を叩くのは無駄

ホーム > ブラシや櫛で頭皮を叩くのは無駄
ブラシや櫛で頭皮を叩くのは無駄

昔からオヤジが洗面所の鏡の前でブラシや櫛で頭皮をトントンと叩いて育毛剤をつけているのを見たことがあると思います。結論から言いますとこれは無駄です。ほぼ育毛効果は得られないでしょう。得られるとすれば、トントンと叩く前につけた育毛剤の効果くらいです。本来頭皮に刺激を与えるのではなくて頭皮の血行を促進すべきだからです。

トントンと頭皮を叩くのはマッサージではない

ブラシや櫛で頭皮をトントンと叩いてもただの刺激であってマッサージにはなっていません。逆に悪い刺激となって頭皮を痛めるだけです。これでは毛根にも良い影響があるとは到底思えませんね。

頭皮に必要なのは育毛剤とともに頭皮の血行を促進するためのマッサージです。トントンと叩いたからといって頭皮の血行がよくなることはほとんどありません。

育毛剤をつけて頭皮を動かすようにマッサージが基本

もう今の時代にトントンやる若い人はいないと思いますが、基本は育毛剤を頭皮につけてから頭皮を揉むようにしてずらして動かしながらマッサージするのがベストです。これによって育毛剤の浸透を高めつつ、血行促進効果があり、育毛効果が高まります。

毎日最低でも朝晩は頭皮マッサージと育毛剤をセットで行います。
可能であれば昼も加えて1日3回の育毛剤と頭皮マッサージを続けるようにしてください。これによって常に育毛成分が頭皮、毛穴、毛根に浸透して供給され続けます。数時間経過すると当然育毛成分は薄まっていきます。

また頭皮マッサージで頭皮の血行がよくなる回数が増えればそれだけ毛根に育毛のための栄養素が行き渡ります。

最低でも1日2回、もしきは3回の育毛剤と頭皮マッサージをお薦めします。

AGAに行かなくてもチャップアップで大丈夫育毛レジェンドで最も売れている育毛剤
育毛業界でも常にトップを走り続けるチャップアップ。とにかく育毛剤の人気ナンバーワン。育毛成分と価格のコスパが最強と言われている育毛剤で、頭頂部やM字ハゲどちらにもお薦めです。
育毛剤愛用者の人気No1 _ボストン育毛サプリの決定版
育毛サプリと言えばボストンと言われるほど有名です。ノコギリヤシをメインにしてAGAの抜け毛予防に、さらにリジンやほかのアミノ酸、亜鉛などを加えて発毛・育毛をサポートします。フィナステリドと併用する方も少なくありません。