プロペシア、フィナステリドの効果がない場合

ホーム > プロペシア、フィナステリドの効果がない場合
プロペシア、フィナステリドの効果がない場合

AGAの男性型脱毛について処方される育毛系の医薬品というと基本的にプロペシアやフィナステリドといったホルモン系の内服薬です。これを飲むことによってAGAによる脱毛を抑制することが可能です。これによって抜け毛が減れば髪の毛の量が一定維持できるようになり薄毛改善効果が認められます。しかしこれらを服用して1年以上経過しても全然育毛効果を実感できない人もいます。

プロペシアやフィナステリドの効果はAGAの強度に比例する

AGAによって脱毛が起こっていても、その程度が人によって違います。
そもそも抜け毛が多い原因がほんとうにAGAなのか、ということもあるのです。もしAGAではなく生活習慣やストレスなどが原因である場合の割合が多い場合は、プロペシアやフィナステリドで脱毛を抑制することはできません。

あくまでもこれらが効果があるのはAGAによる脱毛のみだからです。

AGAの作用が強い人ほど効果が現れる

プロペシア、フィナステリドはAGAによる脱毛作用が強い人ほど効果が強く出ます。要するに強烈にAGAによって抜け毛が出ていれば、それが抑えられるため抜け毛が急激に収まって薄毛改善効果を実感しやすくなるのです。

しかしAGAによる脱毛がそれほど強くない場合はプロペシア、フィナステリドの効果はほぼ感じることができないでしょう。同時に副作用も出る可能性があるので、AGAの脱毛の関与が少ない場合はプロペシア、フィナステリドを使わないほうが良い場合もあります。

個人差によってAGAでもプロペシア、フィナステリドが効かない場合も

AGAによる脱毛は間違いなくてもプロペシア、フィナステリドが効かないことがあります。これは個人差によるものがほとんどで、すべての人に同じ育毛方法や抜け毛予防ができないということが言えます。

実際に最近ではAGAによる脱毛のパターンを出して行って、その人に合う育毛方法とくすりを選択して処方することが少しずつ増えています。
自分でプロペシア、フィナステリドはAGAに効くと思っていても、実は脱毛原因の主なものがAGAではない場合もありますし、個人差の体質の違いによってプロペシア、フィナステリドの効果を実感できない場合もあるということです。

AGAに行かなくてもチャップアップで大丈夫育毛レジェンドで最も売れている育毛剤
育毛業界でも常にトップを走り続けるチャップアップ。とにかく育毛剤の人気ナンバーワン。育毛成分と価格のコスパが最強と言われている育毛剤で、頭頂部やM字ハゲどちらにもお薦めです。
育毛剤愛用者の人気No1 _ボストン育毛サプリの決定版
育毛サプリと言えばボストンと言われるほど有名です。ノコギリヤシをメインにしてAGAの抜け毛予防に、さらにリジンやほかのアミノ酸、亜鉛などを加えて発毛・育毛をサポートします。フィナステリドと併用する方も少なくありません。