頭皮が肌色にならないようにしたい

ホーム > 頭皮が肌色にならないようにしたい
頭皮が肌色にならないようにしたい

薄毛、ハゲの人の頭皮ってもう白い頭皮ではなくて茶色だつたり肌色そのものになっていますよね。そうなるともう完全に皮膚と同じ状態になっていて、産毛がメインになっているような感じになります。あぁ、もう想像したくないですね・・・。この肌色の頭皮にならないようにこんなケアをしていくと良い、と思えるものを紹介します。

毎日の頭皮マツサージを欠かさないようにする

頭皮が皮膚化するのは血行が悪いから、ということらしいので、とにかく毎日の朝晩の頭皮マッサージは入念に最低でも30分ずつはやっておきたいですよね。
頭皮の血行が悪くなると当然ですが毛穴に血液が行き渡らないので同時に育毛のための栄養が不足してしまうということなんですよね。

頭皮は自分で動かせる部分ではないので毎日のマッサージで動かして血行を良くする必要があります。

定期的な運動をして血行を良くする

やはり運動は育毛に欠かせないと思います。というのも、有酸素運動でAGAの抜け毛の原因であるDHTを減らすことができるし、無酸素運動で成長ホルモン分泌を高めることができるので育毛には運動は必須だし、若々しくいるためには運動習慣は若いうちからつけておいたほうがいいなと実感しています。

生活習慣を正す

不規則な生活は正直良くないですね。不規則だから抜け毛が増えるというわけではないですが、血行は悪くなったり何かしらの体の不調は出てくるはずです。特に頭皮は不思議で普通の皮膚とは違うので、これを維持するためにはできるだけ健康で且つ若々しくいる必要があります。

基本的に睡眠時間はできるだけ長めにとって、夜中のゴールデンタイムには眠っていたほうがいいと思います。基本は22時~2時のあいだです。今はだいたいこの時間で眠っています。

AGAに行かなくてもチャップアップで大丈夫育毛レジェンドで最も売れている育毛剤
育毛業界でも常にトップを走り続けるチャップアップ。とにかく育毛剤の人気ナンバーワン。育毛成分と価格のコスパが最強と言われている育毛剤で、頭頂部やM字ハゲどちらにもお薦めです。
育毛剤愛用者の人気No1 _ボストン育毛サプリの決定版
育毛サプリと言えばボストンと言われるほど有名です。ノコギリヤシをメインにしてAGAの抜け毛予防に、さらにリジンやほかのアミノ酸、亜鉛などを加えて発毛・育毛をサポートします。フィナステリドと併用する方も少なくありません。