ヘルメットでハゲる可能性

ホーム > ヘルメットでハゲる可能性
ヘルメットでハゲる可能性

工事現場などで働いている場合、常にヘルメットをかぶっていることが多いと思います。頭皮が蒸れてしまうことでハゲが進むのではないかということが考えられます。実際にどのような薄毛リスクがふあるのか見て行きましょう。

頭皮が蒸れることのデメリット

ヘルメットを被っていると寒い時期はまだいいですが夏場は汗によって頭皮が蒸れ、雑菌が繁殖します。同時に皮脂と汗が混ざり次第に酸化していき、毛穴で炎症が起きる可能性があり、これが抜け毛の原因になります。

ただしすべてが抜け毛になるかというとそうではなく、対処法もあります。

蒸れたらしっかり洗えば大丈夫

蒸れることによって髪の毛が抜けるということではなく、そのままにしていて雑菌が繁殖するのが一番良くないようです。なので帰宅したらまずはシャンプーですね。できれば2度洗いのほうが良いでしょう。

1回目は泡立たなくてもいいので、頭全体にシャンプーを行き渡らせたらそれ以上擦ったりせずにすぐ流しましょう。これで汗や皮脂がある程度浮いて落ちています。次に2度目ですが、こちらはすぐに泡立ちますので、頭皮を擦らずマッサージするようにしてもんで洗います。

シャンプーの後は育毛剤と頭皮マッサージでしっかりと頭皮を柔らかくしましょう。まず育毛としてこれで大抵は大丈夫です。

帽子屋ヘルメットは清潔にする

上記にも書きましたが、頭皮の蒸れよりも雑菌等が心配です。帽子であれば毎回新しいものに交換しましょう。掘るメットもできるだけ新しいものと交換して汗をかいた後の雑菌増殖を防ぐようにします。

ちなみにシャンプーの後はすぐにドライヤーでしっかりと乾かしておくことで、頭皮自体の雑菌繁殖を防ぐことができるのはもうご存知ですよね。

仕事でヘルメットを被っているの抜け毛予防方法

基本的には休憩時間にヘルメットを外しているはずなので、それで十分です。常に8時間ずっとかぶり続けることが問題です。

さらに抜け毛予防をするのであれば、ヘルメットは毎日掃除して清潔にすることです。毎日雑菌だらけのヘルメットを被っているとどうしても頭皮が汚れます。汗、皮脂、雑菌によって抜け毛が始まる可能性が高いです。

また毎日のシャンプーでしっかりと頭皮と髪の毛の汚れをとってから寝るようにしましょう。シャンプーはスカッとするスカルプシャンプーを使いたくなると思いますができれば育毛シャンプーを使ってハーブによる殺菌作用などを活用するのがお薦めです。

また毎日毛穴にたいしてヘルメットによる負荷がかかっている可能性があるため育毛剤を使って元気な状態をキープする必要があります。

肉体労働なら育毛サプリは必須

ヘルメットを被る仕事をしている場合、大半が肉体労働である場合が多いです。この場合、育毛のための栄養素が不足しがちです。食事からではなかなか摂取できないため、育毛サプリは朝晩の2回飲むくらいでも良いかもしれません。

AGAに行かなくてもチャップアップで大丈夫育毛レジェンドで最も売れている育毛剤
育毛業界でも常にトップを走り続けるチャップアップ。とにかく育毛剤の人気ナンバーワン。育毛成分と価格のコスパが最強と言われている育毛剤で、頭頂部やM字ハゲどちらにもお薦めです。
育毛剤愛用者の人気No1 _ボストン育毛サプリの決定版
育毛サプリと言えばボストンと言われるほど有名です。ノコギリヤシをメインにしてAGAの抜け毛予防に、さらにリジンやほかのアミノ酸、亜鉛などを加えて発毛・育毛をサポートします。フィナステリドと併用する方も少なくありません。